ジュエルレインが二の腕に効かない人の特徴

ジュエルレインは背中ニキビを治すものとして販売されていますが、実際は背中だけでなくいろんなところにできたニキビに効果があります。

 

ジュエルレインは背中だけでなく首ニキビにも効果はあるの?」でも紹介したように、首はもちろん、胸元や腕や足にできたニキビですら、きちんと治してくれます。

 

ただ、二の腕については評価が分かれており「使ったけど効果がなかった」という声がありました。

 

では、二の腕だけにはジュエルレインは効果がないのでしょうか?

 

二の腕のニキビは「ニキビ」じゃない?

ジュエルレインの効果は背中ニキビだけなのか?」でもちらっと触れていますが、実は二の腕にある白いぶつぶつは人によってはニキビでない可能性があります。

 

では何かというと『毛孔性苔癬』という皮膚病です。

 

これは乾燥した角質が毛穴に蓋をしてしまい、その表面に新しい皮膚が形成されてできるもののため、ニキビのように見えてニキビではありません。

 

そのため、ジュエルレインをどれだけ使っても、全く変化が見られないのです。

 

ジュエルレインはあくまでも「ニキビ」を治すものですから、ニキビでないものを使っても効果がないのは当然ですよね?

 

もし、二の腕の白いぶつぶつにジュエルレインを使ってもまったく効果が見られないのであれば、毛孔性苔癬の可能性も疑ったほうがいいと思います。

 

具体的な治療方法はお医者さんの指示を仰ぐのが一番なので、気になるようであれば早めに病院に行って診てもらいましょう。

 

それ以外の部分でもジュエルレインを使って変化が見られないようなら、もしかすると皮膚の病気にかかっている可能性もあります。

 

ジュエルレインの効果は多く人が実感しているので、使ってみて効果を感じないのであれば、一度皮膚科に行ってきちんと診てもらったほうがいいかもしれません。
といいと思います。

二の腕に使っても効果がない「病気」以外の可能性

二の腕にできたニキビにジュエルレインを使っても全く消えない場合、病気の可能性もありますので、もし効果が実感できなかったら一度病院に行ったほうがいいかもしれません。

 

では二の腕に使って効果がない場合、病気以外の可能性はあるのでしょうか?

 

結論から言いますとあります。

 

例えば「使う量が少ない」「使うタイミングが悪い」などといった使い方に問題がある場合。

 

結構この可能性は高く、特に説明書などを見ないで独自で使いがちな人に多く見られますので、一度使い方をしっかり確認してから使ってみましょう。

 

また、それ以外の可能性としては「肌に合わない」というケース。

 

これはジュエルレインに含まれている成分が肌との相性が悪く、それによって成分の働きが機能しないことが原因の1つとして挙げられます。

 

特に肌が弱い人はあらかじめジュエルレインに含まれている成分を確認し、副作用やアレルギーが起こる可能性があるものがはいっていたら購入を控えるようにしましょう。(ジュエルレインの成分はこちらで紹介しています。)

二の腕のニキビが気になったら使ってみよう

病気の可能性はあるものの、ジュエルレインを使って病気が悪化するわけではありませんので、二の腕のニキビが気になったら使ってみるのが良いと思います。

 

ジュエルレインは背中にできたニキビやニキビ跡をキレイにする効果があると言われていますが、実際は二の腕や首回りなどの背中以外の部分に使っても効果を実感することができます。(ただし顔に使っても効果が実感しないかもしれないので顔の使用はお勧めしません。)

 

もし二の腕や背中にできたニキビが気になるのであれば、ジュエルレインを使ってみてはいかがでしょう。

 

口コミやレビューなどを見ても比較的評価が高いスキンケア用品なので、興味があれば試してみてもいいのではないでしょうか。

 

 

 

 

ジュエルレインの具体的な効果の確認はこちらをクリック