ジュエルレインが二の腕に効かない人の特徴

ジュレルレインは主に背中にできたニキビに効果があると言われていますが、それ以外の部分に使っても効果が実感できます。

 

例えば二の腕とか足、さらには首に使ってもニキビケアの成分がはたらきます。

 

口コミを見てもジュエルレインを背中以外の部分に使っている人はいますが、実は二の腕に限って言えば「効果なし」と評価している人も少なくありません。

 

では実際のところジュエルレインを二の腕に使うと効果はあるのでしょうか?

ジュエルレインは二の腕のニキビにも効果はある

背中にできたニキビをケアするジュエルレインですが、背中のみならず体のどの部分に使っても効果が実感できます。

 

具体的には

 

お尻
胸元(Vライン)
首まわり

 

そして二の腕にも。

 

ジュエルレインには美肌効果があると言われているグリルリチン酸や抗炎症作用があるプラセンタなど天然由来の美容成分が多く配合されてます。(ジュエルレインの成分についてはこちらで詳しく紹介しています)

 

これらの成分は別に背中でなくても体のどの部分にもはたらきかけます。

 

体の皮膚は部分によって厚さなどが異なるものの、基本的な構造は当然どこでも同じです。

 

だから、背中ニキビに特化したジュエルレインを背中以外に使っても効果を実感できる・・・というわけ。

 

ただしジュエルレインを使う場所によっては効果の実感度合いは多少異なります。

 

例えばお尻の皮膚は座る時に全体中がかかるため、他の部分より皮膚が硬くなりやすいとか。

 

いくら成分がどこにできたニキビにもはたらくとはいえ、ジュエルレインは背中のニキビが治るよう成分配合されていますから、他の部分に使う際には多少効果の実感度合いに違いがあることを理解して使うと良いかもしれません。

ジュエルレインが二の腕ニキビに効果なしと言われているワケ

背中だけでなく胸元や二の腕のニキビに使っても効果があると言われているジュエルレインですが、口コミを見ると

 

「二の腕のニキビに使っても効果がない」
「ジュエルレインを使っても二の腕のブツブツが消えない」

 

といった否定的な意見もちらほら見かけました。

 

もちろん使い方が悪かったり肌が合わないと言った理由もあるでしょうが、二の腕に限って言えばジュエルレインの成分を塗っても効果がない肌トラブルの可能性もあります。

 

その1つが『毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)』という皮膚病。

 

毛孔性苔癬とは、主に二の腕や太ももにできる病気ではあるものの、特に痛みもなければかゆみも発生しません。

 

ジュエル レイン 二の腕

 

そのまま放置しておいても身体的な悪影響は特にありませんが、皮膚にブツブツができますので露出が多くなる夏になると気になる人が増えてくるでしょう。

 

実はジュエルレインを使っても「ニキビが消えない」という人の中には毛孔性苔癬の可能性があります。

 

毛孔性苔癬はニキビではないですから、当然ジュエルレインを使っても消えたりしません。

 

もしジュエルレインを二の腕に使っても全く変化がない場合は、毛孔性苔癬の可能性もありますので気になるのであれば一度お医者さんに診てもらうのがいいでしょう。

 

毛孔性苔癬の治し方は?

 

ジュエルレインではきれいにならない毛孔性苔癬ですが、ではどうやったらきれいになるのでしょうか?

 

調べてみたところ、毛孔性苔癬を治す薬が市販されているみたいですが、最も確実なのが『皮膚科に診察に行く』だと思います。

 

そもそも毛孔性苔癬は遺伝的な要因で発生するケースが多いうえに、発症しても特に体調面に悪影響を及ぼしたり重い病気の原因にもならないため、積極的な治療が推奨されていないのが現状です。

 

ですが、いくら身体的悪影響がないとはいえ二の腕にブツブツがあると(特に女性は)気になりますよね?

病気以外で二の腕に効果がない理由

ジュエルレインを二の腕にぬっても効果が実感できない理由としては毛孔性苔癬などの皮膚病の可能性もありますがそれ以外にも原因があります。

 

例えば「使う量が少ない」「使うタイミングが悪い」などといった使い方に問題がある場合。

 

ジュエルレインの使い方は『ジュエルレインの使い方?効果を100%発揮させるための手順?』でも紹介している通り、決して難しくないもののいくつか押さえておくべきポイントがあります。

 

つまり、ポイントを押さえず自分が思ったまま使い続けても成分がニキビや肌に浸透しにくくなるため、効果がまったく実感できなくなるのです。

 

当然ジュエルレインの使い方が悪いと二の腕だけでなく背中や首回りなどどこに使っても効果は実感しません。

 

特にジュエルレインを一度も使ったことがない人で説明書などを読まないタイプの人は、勝手気ままに使って「全然効果ないじゃん!」とがっかりするケースがあります。

 

先ほども言いましたが、ジュエルレインの使い方は決して難しいものではありませんし、ポイントも10も20もあるわけではないので、使い始めの頃は正しい使い方にそって使うよう心がけると「全然効かない!」とはならないのではないでしょうか。

 

ジュエルレインが肌に合わないケースもある

 

使い方が間違っている以外にもジュエルレインが二の腕に使っても効果が実感できないのう1つの理由は成分が肌に合わないケースです。

 

この場合、ジュエルレインを使うと肌になんらかの異変を感じることが多いです。

 

例えば

 

肌が赤くなる
ジュエルレインを塗った部分がかゆくなる
肌がカサカサする(肌荒れ)

 

などなど。

 

ジュエルレインの成分はこちらでも紹介しているように、植物由来で配合されており副作用が起こる心配はありません。

 

・・・が、極端に肌が弱い人だったりアレルギーを持っている人だと植物由来成分であっても肌が成分に負けてなんらかの症状が発生する可能性もあります。

 

もしジュエルレインを使って上記のような症状が肌に出た場合、ジュエルレインが肌に合わない可能性がありますのですぐ使うのをやめましょう。

 

予防策としては医者にジュエルレインの成分を見せて自分の肌に合うか?を聞いてから使うと確実かと。

 

また、万が一ジュエルレインを使って肌に合わなければ、そのまま使い続けられないのでジュエルレインでニキビを消すのはあきらめるほかありません。

 

購入したジュエルレインは返金保証を使えば購入代金を返してもらえるので、肌に合わないと思ったらすぐに申請すると良いでしょう。(ジュエルレインの返金保証の新制す方法についてはこちら

背中だけでなく二の腕にもジュエルレインは効く

ジュエルレインの販売サイトや口コミの多くは背中のニキビに効くと言った内容が多いですが、背中以外にできたニキビにも効果が実感できます。

 

もちろん皮膚病や肌の相性によって実感できない可能性もゼロではないため、ジュエルレインを使えば100%ニキビが消えると断言はできませんが、あれこれスキンケア用品を試しても効果が実感できなかったのであればジュエルレインを使ってみるのもアリだと思います。

 

価格についても定期コースで注文すれば定価の20?60%オフの価格で購入できるうえ、定期的に送られてきますので「買い忘れた!」なんて事態にもなりません。

 

ジュエルレインでニキビ消しに成功した人達の口コミを見ると、2?3ヶ月毎日使い続けている傾向があるので、最低でも2ヶ月間は使い続ける気持ちで使うといいでしょう。

 

以上の点をふまえるとジュエルレインはニキビケアとしてはかなり優秀な商品だと思いますので、背中や二の腕のニキビやブツブツに悩んでいるのであればぜひ使ってみてください。

 

 

 

 

ジュエルレインの効果の確認はこちら