ジュエルレイン 使い方

ジュエルレインを効果的に使うためには、正しい使い方で取り組むことが必要不可欠で、それによってニキビで悩む背中を健やかな肌に改善することができるのです。

 

「ただ塗ればいい」
「とりあえず使えばいい」

 

なんて思っている人も少なくありませんが、こうしたテキトーな使い方をしているとニキビの治りが遅くなり、効果も実感しにくくなりますので、時間とお金と労力が余計にかかってしまいます。

 

そうならないためにも、正しい使い方をマスターして、最短距離で背中ニキビの悩みを解消してください。

 
手を清潔にして浸透させるように塗る

 

ジュエルレインは素手で適量取り、てのひらで浸透させるように塗るのがポイントです。

 

この時、手が汚れていると効果が薄くなってしまいますので、ジュエルレインを塗る前に手を洗うなどして清潔にしてから使うようにしましょう。

 

もちろんこれはジュエルレインを塗る患部(主に背中)にも言えることですので、お風呂上りに塗ると諸々の手間が省けるのでお勧めです。

 

 

1日2回塗って保湿を保つ

 

ニキビを作らないようにするためには潤いが不可欠ですので、ジュエルレインは1日2回塗るようにしましょう。

 

ベストなタイミングとしては朝起きてから1回と夜のお風呂上りに1回。

 

この時、量を増やして回数を減らすような“手間”の削減は使用する量に対する効果が薄くなってしまうので、お勧めしません。

 

保湿を保つ意味でも、1日2回の使用を心掛けてください。

 

 

普段着る服の素材に気を配る

 

1日2回塗ることによって肌の保湿が保たれてくると、徐々に肌が健康的になり、ニキビができにくくなります。

 

この時、肌にとってより良い環境を作るために、着る服の素材に少し気をつけて生活するとより早く効果を実感することができます。

 

具体的にはシルクや絹などの素材でできた服がお勧めですし、反対にポリエステルでできた服はあまりお勧めできません。

 

背中ニキビのために服を全部買い替える必要はありませんが、ジュエルレインを使っている期間だけは少し着る服に気を配ってもらえればと思います。

 

 

使い方次第では「赤ちゃん肌」にもなれる

 

ジュエルレインの使い方そのものは決して難しくありませんから、気をつけさえすれば誰でも簡単に正しい使い方をすることができます。

 

ただ、これを毎日するわけですから「面倒だな・・・」と感じる人もいるでしょう。

 

こうした手間の面倒や時間の面倒に負けてしまうと、背中ニキビとはいつまで経っても決別することはできません。

 

ジュエルレインは正しく使い続ければ、いずれ赤ちゃんのようは肌を作ることも可能です。

 

ですが、そのためには毎日正しい使い方をすることが絶対条件。

 

最初は面倒かもしれませんが、習慣化してしまえば特に意識することなく取り組むことができるようになりますので、それまではすこし辛抱しながら使ってみてください。

 

 

ジュエルレインの具体的な効果の確認はこちらをクリック