ジュエルレインの成分

ジュエルレインは、美容系の雑誌や新聞などでも取り上げられた背中ニキビを治したり予防したりする医薬部外品です。

 

毎日背中に使うことで背中にできたニキビを徐々に治していくのと同時に、ニキビが再発しないような肌作りをしていく働きがあるわけですが、それを可能にしているのが、ジュエルレインに含まれている成分のおかげです。

 

ジュエルレインにはニキビに効く有効成分をはじめ、多くの成分が含まれており、その効力によって背中ニキビが解消されるのです。

 

では、具体的にどんな成分が入っているのか、ここで詳しく紹介していきます。

ニキビに効く有効成分

ジュエルレインに含まれている有効成分とその他の成分は商品のパッケージ以外にも公式サイトにも記載されていますので、そちらから確認することができます。

 

 

とはいえ、成分名だけ見てどんな効果があるかを理解できるのは、専門家でない限り不可能なので、もう少し詳しく紹介していきます。

 

 

グリルリチン酸2K

 

グリチルリチン酸2Kは、天草という植物から抽出される成分で、美肌効果が高い成分としてニキビケア用品などに使用されています。

 

石鹸やシャンプーはもちろん、漢方にも使用されていますから、成分に関する効果については安心してもらっていいでしょう。

 

また、ニキビ予防だけでなく抗アレルギー作用もありますので、アレルギーを持っている人でも安心して使うことができます。

 

大量に摂取すると手足のしびれやむくみ、頭痛、吐き気などをもよおすことがありますが、ジュエルレインのように、肌に塗ったりして使用する際には、こうした症状は出ませんので、副作用についてはあまり気にする必要はないでしょう。

 

 

プラセンタエキス

 

プラセンタエキスには複数のアミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、クリニックなどでは肝炎や更年期障害の治療に使われます。

 

「プラセンタ」とは哺乳動物の胎盤のことで、そこから栄養素を取り出したのがプラセンタエキスであり、毛細血管の血流を良くして肌の新陳代謝を促進させる働きがあります。

 

そのため、プラセンタエキスにはシミの発生を防ぐ効果が期待されるとともに、抗炎症作用もあるため、ニキビや赤みなどの炎症も抑えることができます。

 

人によってはプラセンタを注射で入れることでかゆみなどが発生する場合がありますが、肌に塗って使う場合はこうした症状は出ませんので、あまり過剰に心配する必要はありません。

それ以外の効果的な成分

ジュエルレインにはグリルチリン酸2Kとプラセンタエキスの2種類の有効成分が含まれており、それらによって背中ニキビの改善および予防を促します。

 

それ以外にもジュエルレインには綺麗な背中を作るための成分が含まれています。

 

例えば・・・

 

トレハロース

動植物の細胞内にも存在する天然の糖質で、細胞の老化を防いだり保湿効果があります。

 

アラントイン天然ビタミンE

やけどやかぶれなどの皮膚疾患治療などにも使われるなど、肌の炎症を抑える働きがあります。

 

天草フラボノイド

昔から薬用植物として使われた天草の根から抽出した成分で、美肌効果、抗酸化効果、消炎効果などがあります。

 

加水分解エラスチン

エラスチンとは真皮になる繊維状のたんぱく質であり、加水分解することで肌に浸透しやすくした成分です。肌の弾力やハリを維持する効果があり、エイジングケア製品も配合されています。

背中ニキビを治したいならジュエルラインはおすすめ

このように、ジュエルレインには多数のニキビ予防や肌にやさしい成分が含まれている商品ですので、使用して肌がボロボロになったりすることはまずないでしょう。

 

実際にそうした口コミはあまり見かけませんでした。

 

以上の点から考えても、ジュエルレインは使ってみる価値があるものだと思います。

 

ジュエルレインには60日間の返金保証もありますから、使う前から「ダメだ」と決めつけるのではなく、使ってみて自分に合うかどうかを判断することができるので、背中ニキビで悩んでいるのなら、一度試してみてはいかがでしょう。

 

 

ジュエルレインの具体的な効果の確認はこちらをクリック